東京・福岡の2拠点地図

東京・福岡の2拠点

弁護士 興梠慎治は、東京・福岡で活動する弁護士です。
日本の中心である東京と、成長著しい福岡で、社会に貢献すべく弁護士活動を行っています。
街のイメージ

不動産問題の経験豊富

弁護士登録以来、多数の不動産問題を取り扱ってきました。建物明渡訴訟を中心に、不動産関係訴訟の取扱件数を3000件を超えます。
また、不動産証券化業務や不動産が関係するM&A業務やM&A関係訴訟、不動産会社の法人顧問業務、不動産が絡む倒産案件なども多数取り扱っています。
挑戦のイメージ

新たな問題への挑戦

所有者不明土地(名義人不明不動産)や共有不動産問題など、近年問題になっている新たな法的課題について力を入れています。
また、不動産Techや不動産ビジネスに関する新たな法的課題についても研究を重ねています。